文字サイズ

WEBカンファレンス アーカイブ

領域から選ぶ

  • 全て0件)
  • 循環器0件)
  • 糖尿病0件)
  • リウマチ・
    膠原病0件)
  • アレルギー0件)
  • オンコロジー0件)
  • ワクチン0件)
  • その他0件)

アレルギー

デュピルマブupdate:最新のエビデンスから考える最適な使用法とは?
【掲載期間限定:9月11日(金)まで】

開催日
2020/7/15
演者
帝京大学医学部 皮膚科 准教授
鎌田 昌洋 先生

7月15日(水)Live配信の「ADweb Live」を1ヶ月限定でアーカイブ視聴いただけます。
帝京大学 鎌田 昌洋 先生より、実臨床におけるデュピクセントの有効性や安全性、適正使用について最新のリアルワールドエビデンスを交えながら、ご解説いただいております。
※本コンテンツはLive形式で開催された講演を一部編集しているため、実際の講演内容とは異なります。

視聴する

アレルギー

クリニックにおけるデュピクセント投与の実際と注意点
【掲載期間限定:9月22日(祝)まで】

開催日
2020/6/18
演者
武岡皮膚科クリニック 院長
武岡 伸太郎 先生

6月18(木)Live配信「デュピクセント適正使用推進セミナー」を2ヶ月限定でアーカイブ視聴いただけます。
武岡皮膚科クリニック 院長 武岡 伸太郎 先生より、アトピー性皮膚炎の長期寛解維持の達成を目指す日々のご診療におけるデュピクセント導入時の注意点や患者指導の工夫を中心に、ご解説いただいております。
※本コンテンツはLive形式で開催された講演を一部編集しているため、実際の講演内容とは異なります。

視聴する

リウマチ・膠原病

Lupus Web Conference
SLEにおけるT2Tに必要なものは何か? Chapter1,2

開催日
2020/5/8
演者
東京大学大学院医学系研究科 内科学専攻 アレルギー・リウマチ学 教授
藤尾 圭志 先生

アレルギー

Type2サイトカインと痒み【掲載期間限定:8月30日(日)まで】

開催日
2020/6/8
演者
東京慈恵会医科大学 皮膚科学講座 講師
石氏 陽三 先生

6月8日(月)Live配信「ADweb Live」を2ヶ月限定でアーカイブ視聴いただけます。
慈恵医科大学 石氏 陽三 先生より、Type2サイトカインであるIL-4と痒みの関わりについて、また、デュピルマブの有効性、安全性、利便性についてご解説いただいております。
※本コンテンツはLive形式で開催された講演を一部編集しているため、実際の講演内容とは異なります。

視聴する

アレルギー

開業医のアトピー性皮膚炎治療戦略【掲載期間限定:8月30日(日)まで】

開催日
2020/5/20
演者
ひふのクリニック人形町 院長/東京慈恵会医科大学 各員教授
上出 良一 先生

5月20(水)Live配信「デュピクセント適正使用推進セミナー」を2ヶ月限定でアーカイブ視聴いただけます。
ひふのクリニック人形町 上出 良一 先生より、デュピクセント導入に際しての対象患者の選択や説明のコツ、評価指標POEMの活用方法、自己注射指導のポイント、のほか、患者さんの医療費軽減策、クリニックの経済面などについても、ご解説いただいております。
※本コンテンツはLive形式で開催された講演を一部編集しているため、実際の講演内容とは異なります。

視聴する

糖尿病

先生!本当にインスリンでないとダメですか?医師の思いと患者の本音の境界線を疫学・エビデンスから再考する

演者
愛媛大学大学院医学系研究科 地域医療学講座
古川 慎哉 先生

インスリン導入・治療の課題と対策について、患者と医師の視点からデータに基づきご講演いただいています。

視聴する

オンコロジー

プレリキサホル時代の最適な自家末梢血幹細胞採取

演者
日本赤十字社医療センター
塚田 信弘 先生

2020年3月6日(金)に開催された「Mozobil Online」の講演内容をお届けします。

視聴する

その他

早期発見がこどもの未来を変える -日常診療に潜むムコ多糖症I型・II型-

演者
国立成育医療研究センター臨床検査部 統括部長/ライソゾーム病センター長
奥山 虎之 先生

①ムコ多糖症とはどんな病気か、②酵素補充療法の効果とは何か、③ムコ多糖症患者をいかに早く見つけるかの3つの点に関して、ご講演いただいております。

視聴する

ワクチン

当院における就学前予防接種の取り組みについて
〜予防接種のことを伝える場所は院外にもあります〜

演者
西大寺セントラルクリニック 小児科
森本 英樹 先生

奈良県奈良市の西大寺セントラルクリニックの森本 英樹 先生に就学期前の任意接種ワクチンの勧奨方法についてご講演いただきました。院内だけではなく、院外にも勧奨の機会があることをご紹介されております。任意接種のご勧奨の際にご活用いただければ幸いです。

視聴する

アレルギー

小児アレルギー性鼻炎における課題とマネージメント

演者
東北医科薬科大学 医学部 耳鼻咽喉科
太田 伸男 先生

小児のアレルギー鼻炎を中心に、その現状や睡眠障害との関わりなどについてご講演いただいております。

視聴する

アレルギー

嗅覚障害診療ガイドラインとアレルギー性鼻炎の最新研究

演者
名古屋市立大学大学院医学研究科 高度医療教育研究センター
鈴木 元彦 先生

2017年12月に発行された「嗅覚障害診療ガイドライン」のポイントに加え、アレルギー性鼻炎による嗅覚障害やディレグラの効果について解説いただきます。

視聴する

アレルギー

鼻閉はなぜ起きる?~その影響と客観的評価の試み~

演者
北里大学メディカルセンター 耳鼻咽喉科
大木 幹文 先生

今回は「鼻閉はなぜ起きる?」というテーマで、北里大学メディカルセンター 耳鼻咽喉科 大木 幹文 先生にお話いただきます。

視聴する

ワクチン

海外渡航者のためのワクチンガイドライン/ガイダンス 2019 Update
~FORTHの改訂も踏まえて侵襲性髄膜炎菌感染症を中心に~

開催日
2019/7/18
演者
川崎医科大学 小児科学講座 教授
川崎医科大学 総合医療センター 小児科 部長
中野 貴司 先生

『海外渡航者のためのワクチンガイドライン/ガイダンス2019』本ガイドラインの作成員会委員長である川崎医科大学の中野 貴司 先生に改訂の意図や今後のトラベルワクチンの取り扱い方などサマリーをいただきました。
また、厚生労働省検疫所のWebサイトFORTHにおいても、髄膜炎菌ワクチンが追加されたことも受け、東京オリンピックなどマスギャザリング対策でも注目されている髄膜炎菌感染症についても紹介いただいております。

アレルギー

睡眠メカニズムとアレルギー性鼻炎の関係を再考する アレルギー性鼻炎は睡眠を阻害する?睡眠がアレルギー病態に影響する?

演者
太田総合病院記念研究所附属診療所 太田睡眠科学センター・睡眠外科学センター所長
千葉 伸太郎 先生

視聴する

アレルギー

通年性アレルギー性鼻炎とQOL障害

演者
名古屋市立大学大学院医学研究科 高度医療教育研究センター 耳鼻咽喉科 教授
鈴木 元彦 先生

アレルギー性鼻炎における睡眠障害を含めたQOLへの影響についてのお話とともに、自験例を交えてご講演いただきます。

視聴する

アレルギー

薬剤性鼻炎への対応~交感神経刺激とアレルギー性鼻炎治療~(ダイジェスト版)

演者
川崎医科大学 耳鼻咽喉科学 講師
兵 行義 先生

視聴する

アレルギー

鼻閉を主訴とするアレルギー性鼻炎治療の導入薬としてのディレグラの役割(ダイジェスト版)

演者
大阪市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉病態学 准教授
阪本 浩一 先生

視聴する

アレルギー

交感神経とアレルギー性鼻炎~古くて新しいはなし~(ダイジェスト版)

演者
東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学教室 准教授
近藤 健二 先生

視聴する

アレルギー

薬剤性鼻炎への対応~交感神経刺激とアレルギー性鼻炎治療~

演者
川崎医科大学 耳鼻咽喉科学 講師
兵 行義 先生

薬剤性鼻炎への対応について、川崎医科大学 耳鼻咽喉科 講師 兵 行義 先生にお話いただきます。

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎治療における抗ヒスタミン薬の新たな使い方~Departure study QOLデータ解析の結果を含めて~

演者
島根大学医学部 耳鼻咽喉科 教授
川内 秀之 先生

「アレルギー性鼻炎治療における抗ヒスタミン薬の新たな使い方」について、ディレグラを中心に島根大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 教授 川内 秀之 先生にお話いただきます。

視聴する

アレルギー

難治性鼻汁に対する治療経験~受容体発現に関する新たな知見を含めて~

演者
札幌医科大学 耳鼻咽喉科学講座 准教授
白崎 英明 先生

ディレグラは鼻閉に効くというイメージを持たれている方も多いかと思いますが、難治性の鼻汁分泌と後鼻漏に非常に有効であるということを、札幌医科大学 耳鼻咽喉科学講座 准教授 白崎 英明 先生にご講演いただきます。

視聴する

アレルギー

鼻閉を主訴とするアレルギー性鼻炎治療の導入薬としてのディレグラの役割

演者
大阪市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉病態学 准教授
阪本 浩一 先生

ディレグラの臨床上の使用法、またその特徴を生かした使用法について、大阪市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉病態学 准教授 阪本 浩一 先生にお話いただきます。

視聴する

アレルギー

私はこう使う~アレルギー性鼻炎治療の選択肢・ディレグラ配合錠~

演者
関西医科大学総合医療センター 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 病院教授
朝子 幹也 先生

"One airway, one disease"という概念をテーマに、関西医科大学総合医療センター 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 病院教授 朝子 幹也 先生にお話いただきます。

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻副鼻腔炎の病態と治療・今日的課題

演者
日本医科大学武蔵小杉病院 耳鼻咽喉科 教授
松根 彰志 先生

日常診療で遭遇する様々な問題のうちアレルギー性鼻炎花粉症において、特に臨床的にどういう対応をすればいいかということを考えていく上で有益なお話を、日本医科大学 武蔵小杉病院 耳鼻咽喉科 教授 松根 彰志 先生にしていただきます。

視聴する

アレルギー

交感神経とアレルギー性鼻炎~古くて新しいはなし~

演者
東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学教室 講師
近藤 健二 先生

鼻粘膜の神経制御につきまして、東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学教室 准教授 近藤 健二 先生にご講演いただきます。

視聴する

アレルギー

耳鼻咽喉科医からみたアレルギー性鼻炎と下気道炎症

演者
大阪はびきの医療センター 耳鼻咽喉科 主任部長
川島 佳代子 先生

アレルギー性鼻炎という上気道の炎症が下気道に及ぼす影響と、またどちらも同時に治療することの重要性について、概説を中心にお話しいただきます。

視聴する

アレルギー

花粉症におけるアレルギー性結膜炎診療 ~鑑別診断と治療戦略~

開催日
2019/1/25
演者
東京女子医科大学医学部 眼科学講座 教授
高村 悦子 先生

花粉シーズン直前・集中Webセミナー企画(2019年1月)より~
【鼻炎だけじゃない】第2弾・QOLに大きな影響のあるアレルギー性結膜炎について、その薬物療法を中心に解説いただきます。

視聴する

アレルギー

スギ花粉皮膚炎 ~これからの時期はまぶたの皮膚炎に要注意!~

開催日
2019/1/23
演者
浅井皮膚科クリニック 院長
浅井 俊弥 先生

花粉シーズン直前・集中Webセミナー企画(2019年1月)より~
鼻炎だけではない、シーズンの重要な病態・スギ花粉による花粉皮膚炎(眼瞼皮膚炎)について、ご解説いただきます。

視聴する

アレルギー

花粉症の薬物治療 -効果的な薬剤の組み合わせを含めて-

開催日
2019/1/22
演者
大阪はびきの医療センター 耳鼻咽喉科 主任部長
川島 佳代子 先生

花粉シーズン直前・集中Webセミナー企画(2019年1月)より~
飛散シーズンにおける薬物療法の中心ともなる【併用療法】について解説いただきます。

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎と自律神経 ~故きを温ねて知る診療のコツ~

開催日
2019/1/21
演者
東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学教室 准教授
近藤 健二 先生

花粉シーズン直前・集中Webセミナー企画(2019年1月)より~
寒暖差アレルギーからアレルギー性鼻炎まで、自律神経と鼻症状発現の関係性について、ご解説いただきます。

視聴する

アレルギー

花粉・PM2.5・黄砂のトリプルパンチをどう乗り切るか
-花粉症治療の工夫-

開催日
2019/1/21
演者
九州大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科学 講師
澤津橋 基広 先生

花粉シーズン直前・集中Webセミナー企画(2019年1月)より~
PM2.5や黄砂など、花粉症の重症化に影響するエアロゾルの現状と対策について、ご解説いただきます。

視聴する

糖尿病

e-DM channel 2 最新医療情報(CGM/FGM/CSII)

演者
東京女子医科大学糖尿病センター
三浦 順之助 先生

視聴する

糖尿病

e-DM channel 1 膵島移植

演者
富山大学附属病院
中條 大輔 先生

視聴する

アレルギー

メニエール病の謎に迫る~シモヤケ理論について~

演者
JCHO東京新宿メディカルセンター 耳鼻咽喉科 診療部長
石井 正則 先生

神経耳科・めまい診療のエキスパートである石井 先生からメニエール病診療における最新情報として自律神経の関与について解説いただきます 。
【演者】
JCHO東京新宿メディカルセンター 耳鼻咽喉科 診療部長
石井 正則 先生

視聴する

アレルギー

ESSにおける蝶形骨洞の形態と手術難易度の予測について

演者
東邦大学医療センター大森病院 耳鼻咽喉科 教授
和田 弘太 先生

視聴する

アレルギー

私はディレグラ錠をこう使う
~国内外のガイドラインとプソイドエファドリンの位置付けを含めて~

演者
関西医科大学総合医療センター 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 病院教授
朝子 幹也 先生

視聴する

アレルギー

Allergic Rhinitis Outlook 2019
『自律神経バランスが耳鼻科領域に与える影響-その課題と臨床応用への試み』

演者
大阪市立大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科 病院教授
阪本 浩一 先生

視聴する

アレルギー

Allergic Rhinitis Outlook 2019『Opening Remarks』

演者
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授
黒野 祐一 先生

視聴する

アレルギー

幹細胞生物学を応用した内耳性難聴の研究

演者
慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 専任講師
藤岡 正人 先生

視聴する

リウマチ・膠原病

Lupus Web Conference
SLEと妊娠 Chapter1,2

演者
国立研究開発法人国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター 主任副センター長
村島 温子 先生

リウマチ・膠原病

Lupus Web Conference
Treat to target in SLE Chapter 1

演者
Division of Rheumatology, Johns Hopkins University School of Medicine Prof.
Michelle Petri

視聴する

ワクチン

日本人から一人もポリオ患者を出さないために
~不活性ポリオワクチン就学前追加接種を保護者に説明するコツ~

演者
ユーカリが丘アレルギーこどもクリニック 院長
松山 剛 先生

国内ではすでに解決済みと思われているポリオ。しかし、その脅威はまだ続いています。千葉県佐倉市で開業されているユーカリが丘アレルギーこどもクリニック院長 松山 剛 先生に、今後、日本から一人もポリオ患者を出さないためにも、不活化ポリオワクチンを就学前に追加接種し、抗体価を高く維持しておくことの重要性についてご講演いただきました。一方で、保護者は任意接種に対してどのような情報を求めているのでしょうか。就学前の子どもを持つ300名の保護者のアンケート結果を元に、不活化ポリオワクチン追加接種をどのように勧めていくことが効果的か、具体的に教えていただきました。ぜひ、ご視聴ください。

視聴する

アレルギー

Departure試験を再考する
~ディレグラ使用成績調査 再解析結果を踏まえて~

演者
日本医科大学大学院医学研究科 頭頸部・感覚器科学分野 教授
大久保 公裕 先生

視聴する

アレルギー

花粉飛散期における鼻炎が下気道に及ぼす影響
~効果的なディレグラ配合薬の使い方も含めて~

演者
認定NPO法人 札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター理事長
田中 裕士 先生

視聴する

アレルギー

多重感作アレルギー性鼻炎と戦うディレグラ配合錠の使い方

演者
関西医科大学総合医療センター 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 病院教授
朝子 幹也 先生

視聴する

アレルギー

嗅覚を考える
~生活との関わりから鼻疾患による障害、ガイドライン活用まで~

演者
東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学教室 准教授
近藤 健二 先生

視聴する

アレルギー

鼻アレルギーと喉頭アレルギー ~その関連性と周辺疾患~

演者
大阪市立大学 耳鼻咽喉科 病院教授
阪本 浩一 先生

視聴する

アレルギー

内視鏡下鼻副鼻腔手術の実地臨床 ~難治例対策を中心に~

演者
京都第二赤十字病院 耳鼻咽喉科・気管食道外科 部長
出島 健司 先生

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎治療におけるディレグラ配合錠の位置付け
~Departure study QOLデータ解析の結果から~

演者
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授
黒野 祐一 先生

今回は、鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頚部外科学 教授 黒野 祐一 先生より、 アレルギー性鼻炎治療におけるディレグラ配合錠の位置付け ついてお話いただきます。

視聴する

アレルギー

秋に増加する鼻アレルギーと下気道炎症の合併

演者
NPO法人 札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター理事長
田中 裕士 先生

NPO法人 札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター理事長の田中 裕士 先生より、秋に増加する鼻アレルギーと下気道炎症の合併についてご紹介いただきます。

視聴する

アレルギー

花粉飛散期における鼻炎が咳嗽に及ぼす影響

演者
NPO法人 札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター理事長
田中 裕士 先生

国民病とも言われるアレルギー性鼻炎の治療において、耳鼻科のみならず一般内科での治療を行う患者も少なくありません。 本セミナーでは、アレルギーならびに呼吸器疾患の専門医である田中先生より、内科医師の立場から鼻炎と呼吸器疾患の関連性を含め、この季節特有のスギ花粉・冷気・乾燥・感冒などの下気道炎症に与える影響について、分かりやすく解説いただきます。本講演に関してはプロモーションコード上のルールにより、ディレグラの症例経過は割愛しておりますが、 紹介された症例でディレグラを処方いただいた内容となります。

視聴する

糖尿病

Type1 Diabetes Seminar (e-DM channel archive)
第5部 1型糖尿病と向き合う 「Dr.としての経験と展望」

演者
愛生会山科病院
神内 謙至 先生
琉球大学大学院医学研究科
竹本 のぞみ 先生

視聴する

糖尿病

Type1 Diabetes Seminar (e-DM channel archive)
第3部 1型糖尿病を取り巻く変化 「1型糖尿病患者の高齢化」

演者
徳島大学 先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター
松久 宗英 先生

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎と周辺疾患 ~咽頭・喉頭症状を含めて~

演者
大阪市立大学 耳鼻咽喉科 病院教授
阪本 浩一 先生

視聴する

アレルギー

ディレグラ配合錠の有用性をメカニズムから再考する

演者
札幌医科大学医学部 耳鼻咽喉科学講座 教授
氷見 徹夫 先生

視聴する

アレルギー

ガイドラインから読み解く薬剤の有効活用 -Step Down療法を中心に-

演者
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授
黒野 祐一 先生

視聴する

アレルギー

患者満足度から考えるアレルギー性鼻炎診療

演者
札幌医科大学医学部 耳鼻咽喉科学講座 教授
氷見 徹夫 先生

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎治療の近年動向
~舌下免疫療法3年間の実績と今後の展望、薬物療法との使い分けを含めて~

演者
ゆたクリニック 院長 滋賀医科大学 耳鼻咽喉科 客員教授
湯田 厚司 先生

視聴する

アレルギー

長引く咳から診たアレルギー性鼻炎治療の最前線

演者
認定NPO法人 札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター理事長
田中 裕士 先生

視聴する

アレルギー

鼻・副鼻腔炎症性疾患に対する薬物療法

演者
川崎医科大学 耳鼻咽喉科学 講師
兵 行義 先生

視聴する

アレルギー

ディレグラ配合錠の有効な使い方

演者
関西医科大学総合医療センター 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 病院教授
朝子 幹也 先生

アレルギー性鼻炎という上気道の炎症が下気道に及ぼす影響と、同時に治療することの重要性についてお話しいただくと共に、ディレグラの有効成分であるプソイドエフェドリンの歴史とその有効活用も併せてお話しいただきます。

視聴する

アレルギー

通年性アレルギー性鼻炎と”Pollution”
~室内環境がアレルギー疾患に与える影響~

演者
東北医科薬科大学病院 耳鼻咽喉科 教授
太田 伸男 先生

アレルギー診療のエキスパートのお一人である太田先生より、通年性アレルギー性鼻炎診療の新しい話題として、多様なアレルゲンへの対策の必要性を室内環境の汚染=“Pollution”というキーワードでご紹介いただきます。

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎治療における抗ヒスタミン薬の新たな使い方

演者
島根大学医学部 耳鼻咽喉科 教授
川内 秀之 先生

アレルギー性鼻炎治療における抗ヒスタミン薬の新たな使い方ついて、今回改訂された鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版の改訂内容をふまえ、スギ花粉症の治療を中心に、島根大学 耳鼻咽喉科 教授 川内 秀之 先生にご解説いただきます。

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎治療の新時代へ

演者
ゆたクリニック 院長
湯田 厚司 先生

アレルギー性鼻炎の新しい治療選択として舌下免疫療法が注目されておりますが、免疫療法は継続した治療が必要とされ、効果が出るまでには一定の時間を要する治療と言われております。 発売後1年を経過した舌下免疫療法の実情とknow-howを踏まえて、来春への薬物療法ならびに抗ヒスタミン薬に分類されるディレグラ配合錠の有効な使用方法について、ゆたクリニック院長 湯田 厚司 先生(三重大学附属病院 前教授)ご提言いただいております。

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎の治療におけるディレグラ配合錠の位置づけ

演者
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授
黒野 祐一 先生

今回は、鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 耳鼻咽喉科・頭頚部外科学 教授 黒野 祐一 先生より、 ディレグラ配合錠の安全性と効果、また使い方ついて、使用成績調査の結果をふまえて、お話いただきます。

視聴する

アレルギー

アレルギー性鼻炎と神経 ~古くて新しい話~

演者
東京大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科学教室 講師
近藤 健二 先生

鼻アレルギーにおける知覚神経や交感神経に着目し、薬剤投与の意義や、後鼻漏を訴える患者さんの治療方法について、東京大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科学教室 講師 近藤 健二 先生にご講演いただきます。

視聴する

アレルギー

日本人を対象としたスギ花粉曝露試験におけるディレグラ配合錠の有効性

演者
ふたばクリニック 院長
橋口 一弘 先生

2015年12月に論文掲載されました、ディレグラ錠の最新のデータについて著者であります、ふたばクリニック院長 橋口 一弘 先生より解説いただいています。

視聴する

その他

参加型LIVEカンファレンス FUSION

開催日
2019/2/1
演者
慶應義塾大学商学部 教授
権丈 善一
日本福祉大学 相談役
二木 立
藤田医科大学病院総合消化器外科 講座教授・診療科長
宇山 一朗
アイリス株式会社 代表取締役
沖山 翔

2月1日に開催された“FUSION(融合)”をコンセプトに、医療業界における様々なテーマにフォーカスしたWEBカンファレンス「FUSION」。
最新のテクノロジー医療や医療経済など各分野のスペシャリストであるゲストスピーカーが集結し、現役スペシャリストである皆様と共に、未来へのビジョンやアイデアを探求します。

視聴する