文字サイズ

pickup_title

mark-download 腫瘍崩壊症候群 About TLS

mark-member (2017/03)

がん治療時における腫瘍崩壊症候群の基本や最新情報を学べるコンテンツが掲載されています。

others-form-title

pdf 腫瘍崩壊症候群のマネジメント(全編)

non member (2017/02)

2016年10月13日(金)に開催された、第78回 日本血液学会学術集会ランチョンセミナー1-11 をお届けします。

座長:得平 道英 先生(埼玉医科大学総合医療センター 血液内科 教授)
演題「腫瘍崩壊症候群のマネジメント」
演者:山内 高弘 先生(福井大学医学部 血液・腫瘍内科 教授)


各項目ごとの動画もご覧くださいませ。

icon-movie 1. 腫瘍崩壊症候群(TLS)概説 (12:52)


icon-movie 2. 尿酸降下薬によるTLSマネジメント (07:06)


icon-movie 3. ラスブリカーゼの臨床試験/使用成績調査 (05:09)


icon-movie 4. TLSマネジメント経験例 (00:48)


icon-movie 5. 多発性骨髄腫のTLS (09:40)

logo_t_rasuritek_ten_15g

総合製品情報概要 icon-pdf[作成日: 2016年6月, 1,546KB]
添付文書情報() icon-pdf[作成日: 2015年5月 第3版, 483KB]
インタビューフォーム icon-pdf[作成日: 2015年5月 第5版, 976KB]
剤型寸法 icon-pdf[作成日: 2017年4月, 40KB]
剤形 用時添付溶解液で溶解して用いる凍結乾燥注射剤
性状 本剤は白色の凍結乾燥品であり、添付溶解液で溶解するとき、無色澄明又はわずかに混濁した液剤となる。

製品コード一覧


※ 最新の添付文書に基づきHTML、PDFファイルを掲載しております。
HTMLは医薬品医療機器総合機構のホームページに掲載しましたSGMLデータにて作成しています。

≫ ページ上部へ戻る

1持続性心房細動患者における複合アブレーション手技は、肺静脈隔離術単独よりも心房細動の再発予防に優ってはいない

22型糖尿病患者に対する降圧療法は死亡率を含めた心血管イベントを改善するが、収縮期血圧130mmHg以下を目標としたさらなる強化療法は脳卒中およびアルブミン尿の低減に関連するものの、心イベントは低減しない


最終更新日:2016/07/28