文字サイズ

医療関係者の感染対策に関する新たな取り組み

医療関係者のためのワクチンガイドライン第3版の改訂ポイントと各施設における取り組みを紹介します。

SPK037A_01

pdf 感染対策に関する新たな取り組み―ご施設紹介 総集編―

non member [4,351KB] (2021/10)

全国にて、病院スタッフを髄膜炎菌感染症から守る取り組みが始まっています。この資材では、日本環境感染学会から発行されている「医療関係者のためのワクチンガイドライン」第3版の改訂ポイントをご紹介するとともに、横浜労災病院、済生会横浜市東部病院、安房地域医療センター 、亀田総合病院 、名古屋大学の髄膜炎菌感染症への対策をご紹介しております。

SPK037A_01

pdf 亀田総合病院の取り組み

non member [1,762KB] (2021/06)

亀田総合病院における侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)に対する取り組みを感染症科部長の細川 直登 先生にご紹介していただきました。

SPK037A_01

pdf 安房地域医療センターの取り組み

non member [1,758KB] (2021/06)

安房地域医療センターにおける侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)に対する取り組みを総合診療科の部長、感染管理委員会の委員長、感染管理室長の曾木 美佐 先生にご紹介いただきました。

SPK037A_01

pdf 済生会横浜市東部病院の取り組み

non member [1,777KB] (2021/04)

済生会横浜市東部病院における侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)に対する取り組みを感染管理対策室 副室長の大石 貴幸 先生から紹介していただいております。

SPK037A_01

pdf 横浜労災病院の取り組み

non member [1,769KB] (2021/04)

横浜労災病院における侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)に対する取り組みを感染症チーフコンサルタントの城 裕之 先生から紹介していただいております。

≫ ページ上部へ戻る

最終更新日:2021/10/01

カスタム表示選択

※ご興味のある領域を選択ください。ご希望内容を中心に表示いたします。

この画面は上記「登録」か「不要」をご選択いただければ元のページに戻ります。
設定変更の場合は、画面上部の「ご興味のある領域選択」メニューをご利用ください。