文字サイズ

product_info-form-title

MENAC_16_02_0023_01

pdf 留学生提供用リーフ

non member [2,112KB] (2018/11)

アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスへ留学する日本人学生に対して、渡航先での侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)のリスク及び留学先における予防接種の最新情報を掲載しております。留学生に提供できる資材となっておりますので、IMDの啓発及び予防接種の重要性についてリーフを使ってご紹介ください。

disease_info-form-title

ondemand_02

pdf 寮生活への備え~髄膜炎菌ワクチンを忘れずに~ 進学準備編

non member (2019/02)

髄膜炎菌感染症(IMD)は、発症すると患者さんの8~15%が24~48時間以内に死亡するという重篤な疾患です。今回は、川崎医科大学の中野貴司先生にご出演いただき、寮などで集団生活を送る学生に髄膜炎菌ワクチンを接種することの重要性について解説していただきました。春から新たに寮生活を始める学生との対話によるストーリーが展開する3分半ほどのビデオです。ぜひ一度、ご覧ください。
監修出演;中野 貴司 氏 川崎医科大学 小児科学 教授

patient-form-title

MENID_15_09_0257_01

pdf 侵襲性髄膜炎菌感染症という病気をしっていますか?(疾患啓発小冊子)

non member [901KB] (2018/12)

下記項目について一般の方にもわかりやすく紹介しております。
・IMDはどのような病気ですか?
・IMDでは、どのような症状がみられますか?
・IMDにかかりやすいのは、どのような人ですか?
・IMDを防ぐにはどうしたらよいですか?
・海外では、IMD予防ワクチンの接種はどのような状況ですか?


※ 最新の添付文書に基づきHTML、PDFファイルを掲載しております。
HTMLは医薬品医療機器総合機構のホームページに掲載しましたSGMLデータにて作成しています。

≫ ページ上部へ戻る

最終更新日:2015/04/22