文字サイズ

logo_t_intal_aerosol

添付文書情報() icon-pdf[改訂日: 2012年10月 第9版, 251KB]
くすりのしおり icon-word[改訂日: 2016年1月, 40KB]
インタビューフォーム icon-pdf[改訂日: 2012年10月 第9版, 1.20MB]
インタール エアロゾル 指導箋 icon-pdf[作成日: 2016年8月, 498KB]
くすりのしおり(英語版) icon-word[作成日: 2016年1月, 40KB]
剤形 定量噴霧式エアゾール剤
性状 1容器約200回噴霧可能なエアロゾル(1噴射中に日局クロモグリク酸ナトリウム1mgを含む)

製品コード一覧


※ 最新の添付文書に基づきHTML、PDFファイルを掲載しております。
HTMLは医薬品医療機器総合機構のホームページに掲載しましたSGMLデータにて作成しています。

≫ ページ上部へ戻る

画像.EBM

1持続性心房細動患者における複合アブレーション手技は、肺静脈隔離術単独 よりも心房細動の再発予防に優ってはいない

22型糖尿病患者に対する降圧療法は死亡率を含めた心血管イベントを改善するが、収縮期血圧130mmHg以下を目標としたさらなる強化療法は脳卒中およびアルブミン尿の低減に関連するものの、心イベントは低減しない

最終更新日:2015/02/06