文字サイズ

POLIO TODAY

製品特性 ポリオの発生動向 Webセミナー動画 ダウンロードコンテンツ
2回目追加接種の勧奨ポイント 1 さかざきこどもクリニック 院長 坂﨑 弘美 先生 2回目追加接種の勧奨ポイント 2 ごたんの小児科クリニック 院長 岡田 郷 先生

不活化ポリオワクチン就学前追加接種の意義

① ポリオが世界から根絶されるまで、ポリオウイルス感染のリスクがあります。 ①
② 不活化ポリオワクチンの抗体価は、1歳での4回目接種後に経時的に減衰しますが、
4~6歳での5回目接種により大きく上昇します。
①
③ 先進国の多くでは、就学前に追加接種が実施されており、小学校の入学前は、
入学後より高い接種率が期待できます。
①

ポリオとは?

有効な治療法がなく、ワクチン接種が唯一の予防法です。

数日間の高熱に続いて、非対称性の四肢の弛緩性麻痺を呈する
病初期より著明な罹患部位の筋萎縮
罹患部位の腱反射:減弱ないし消失、知覚感覚異常は伴わない
筋力低下、筋緊張低下および筋肉萎縮が永続的な後遺症として残ることがある
重篤な場合、呼吸筋麻痺や球麻痺等により死亡する場合もある


国立感染症研究所 ポリオワクチンに関するファクトシート(平成22年7月7日版)
(2018年4月23日アクセス:http://www.mhlw.go.jp/stf2/shingi2/2r9852000000bx23-att/2r9852000000bybl.pdf)

海外では、ポリオが流行している地域があります

ポリオ発症状況(2016~2018年)

■ ポリオ発症状況(2016~2018年)
【W P V】Global Polio Eradication Initiative, WILD POLIOVIRUS LIST, 19 Feb 2019
    (2019年3月1日アクセス:http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2019/02/global-wild-poliovirus-2013-2019-20190219.pdf)
【cVDPV】Global Polio Eradication Initiative, CIRCULATING VACCINE-DERIVED POLIOVIRUS
    (2019年3月1日アクセス:http://polioeradication.org/polio-today/polio-now/this-week/circulating-vaccine-derived-poliovirus/)

西太平洋地域におけるポリオウイルスの検出状況

近年、AFP例、濃厚接触者および環境サンプルから分離された各種VDPV(2015~2017年)
World Health Organization Western Pacific Region, Polio Bulletin-2018, Issue no.8(Week 14)
(2018年4月23日アクセス:http://iris.wpro.who.int/bitstream/handle/10665.1/14067/Polio-Bulletin-2018-No-08-Week-14.pdf)より抜粋

ポリオウイルスは、国内に持ち込まれるリスクがあります

ポリオウイルスの国内への輸入の可能性

2017年、ポリオ常在国1)、発生国2)およびリスク国3)から日本への入国者数は、74,585人に上りました4)。ポリオウイルスが国内に持ち込まれるリスクがあります。

ポリオ常在国、発生国、リスク国から日本への入国者数(2017年)

不活化ポリオワクチン切り替え後(2012年10月以降)に国内で分離されたポリオウイルス

日本では、2014年にポリオウイルスのワクチン株が2ヵ所から異なる時期に分離されました。また、2016年には3型ワクチン株が環境水から分離されました。

ポリオウイルス分離事例
1)国立感染症研究所 病原微生物検出情報 月報 Vol.37, No.2(No.432) p.27-29 2016年2月号
 (2018年4月23日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-sp/2341-related-articles/related-articles-432/6261-dj4326.html)
2)国立感染症研究所 病原微生物検出情報 月報 Vol.36, No.5(No.423) p.86-87 2015年5月号
 (2018年4月23日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/ja/id/603-disease-based/ha/polio/idsc/iasr-news/5559-pr4223.html)
3)国立感染症研究所 病原微生物検出情報 月報 Vol.37, No.2(No.440) p.208-209 2016年10月号
 (2018年4月23日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/ja/entero/entero-iasrd/6842-440d04.html)

日本に入国する外国人が急増

2017年に2,743万人の外国人が日本に入国し、今後も増加することが予想されます。

外国人入国者数の推移および訪日外国人旅行者数の目標  2017年の入国者数上位10ヵ国
1) 法務省:平成29年における外国人入国者数及び日本人出国者数等について(確定値)
 (2018年4月23日アクセス:http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00072.html)より作図
2) 首相官邸、第2回 明日の日本を支える観光ビジョン構想会議, 資料1
 (2018年4月23日アクセス:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko_vision/dai2/siryou1.pdf)より作図

1歳での4回目接種後、上昇した抗体価は経時的に減衰しますが、
4~6歳での5回目接種により大きく上昇します

初回免疫(1~3回)+追加免疫(4回目)の成績:国内第III相臨床試験

免疫原性━ポリオウイルスに対する幾何平均抗体価(GMT)の変化[副次評価項目]
石原靖紀他:小児科臨床 67(10):1685-1694, 2014 より作図
利益相反:本試験の実施・解析に係わるすべての費用をサノフィ(株)が負担

4~6歳での5回目接種の成績:国内製造販売後臨床試験

免疫原性━ポリオウイルスに対する幾何平均抗体価(GMT)の変化[副次評価項目]
佐々木 津他:小児科臨床 68(8):1557-1567, 2015より作図
利益相反: 本試験の実施・解析に係わるすべての費用をサノフィ(株)が負担。
佐々木 津、佐々木 亨はサノフィ(株)、Emmanuel VidorはSanofi Pasteur S.A.と雇用関係にある

海外でも、就学前の追加接種により抗体価は大きく上昇しました

就学前の追加接種前後の抗体価:国内製造販売後臨床試験、海外第III相臨床試験

就学前の追加接種前後の抗体価〔日本〕[副次評価項目]
佐々木 津他:小児科臨床 68(8):1557-1567, 2015より作図
利益相反: 本試験の実施・解析に係わるすべての費用をサノフィ(株)が負担。
佐々木 津、佐々木 亨はサノフィ(株)、Emmanuel VidorはSanofi Pasteur S.A.と雇用関係にある
就学前の追加接種前後の抗体価〔海外データ:フランス〕[主要評価項目]
Mallet E, et al. Vaccine 22(11-12):1415-1422, 2004より作図

就学前に追加接種が実施されています

不活化ポリオワクチン接種スケジュール(接種回数と接種時期注)

不活化ポリオワクチン接種スケジュール
※1:6回目以降は10年毎に接種
※2:単価ポリオワクチンとポリオを除く混合ワクチンを接種していた場合、2回目接種は任意接種
※3:25、45歳および65歳以上への接種も推奨されている(65歳以上は10年毎に接種)
※4:標準的な接種の例
a:World Health Organization, WHO vaccine-preventable diseases: monitoring system. 2017 global summary
 ( 2018年8月2日アクセス:http://apps.who.int/immunization_monitoring/globalsummary/disease)
b:Centers for Disease Control and Prevention, Child and Adolescent Schedule
 ( 2018年8月2日アクセス:https://www.cdc.gov/vaccines/schedules/hcp/imz/child-adolescent.html)
c:国立感染症研究所 日本の定期予防接種スケジュール
 ( 2018年8月2日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/images/vaccine/schedule/2018/JP20180401_01.pdf)
European Centre for Disease Prevention and Control, Vaccine Scheduler
(2018年8月2日アクセス:https://vaccine-schedule.ecdc.europa.eu/)より改変

英国では、就学前の追加接種により抗体価が持続することが予測されました

就学前追加接種後の抗体価の推移〔海外データ:英国〕
Voysey M, et al. Vaccine 34(35):4221-4228, 2016より作図

米国では、4~6歳で追加接種が実施されています

米国のポリオワクチン接種スケジュール

定期接種
1)CDC, MMWR 58(30):829-830, 2009(2018年7月13日アクセス:https://www.cdc.gov/mmwr/pdf/wk/mm5830.pdf)
2)CDC, MMWR 66(1):23-25, 2017(2018年7月13日アクセス:https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/66/wr/pdfs/mm6601a6.pdf)

Centers for Disease Control and Prevention, Child and Adolescent Schedule
(2018年7月13日アクセス:https://www.cdc.gov/vaccines/schedules/hcp/imz/child-adolescent.html)より抜粋

日本小児科学会は、5歳以上7歳未満でのIPV追加接種を推奨しています

日本小児科学会が推奨するポリオワクチン接種スケジュール[2018年8月1日版を参考に作成]

定期接種/任意接種
日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール(2018年8月1日版)
(2018年8月2日アクセス:http://www.jpeds.or.jp/uploads/files/vaccine_schedule.pdf)を参考に作成

小学校の入学前は、入学後に比べて高い接種率が期待できます

小学校入学前後で接種するワクチンの接種率

4~6歳で接種するワクチン/9~12歳で接種するワクチン
厚生労働省 定期の予防接種実施者数
(2018年4月23日アクセス:http://www.mhlw.go.jp/topics/bcg/other/5.html)より作図

サノフィパスツール コールセンター 0120-870-891 受付時間:9:00~17:00 月~金(土日祝日・休業日除く)
関連リンク
イモバックスポリオ メナクトラ スクエアキッズ アクトヒブ
メナクトラトラベルサイト IMDチャネル
SPJP.IPV.19.03.0054

POLIO TODAY

製品特性 ポリオの発生動向
Webセミナー動画 ダウンロードコンテンツ
2回目追加接種の勧奨ポイント 1 さかざきこどもクリニック 院長 坂﨑 弘美 先生
2回目追加接種の勧奨ポイント 2 ごたんの小児科クリニック 院長 岡田 郷 先生

不活化ポリオワクチン就学前追加接種の意義


① ポリオが世界から根絶されるまで、
ポリオウイルス感染の
リスク
があります。
② 不活化ポリオワクチンの抗体価は、
1歳での4回目接種後に経時的に
減衰しますが、4~6歳での
5回目接種により大きく上昇
します。
③ 先進国の多くでは、
就学前に追加接種が実施されており、
小学校の入学前は、
入学後より高い接種率
期待できます。

ポリオとは?

有効な治療法がなく、
ワクチン接種が唯一の予防法です。

数日間の高熱に続いて、非対称性の四肢の弛緩性麻痺を呈する

病初期より著明な罹患部位の筋萎縮

罹患部位の腱反射:減弱ないし消失、知覚感覚異常は伴わない

筋力低下、筋緊張低下および筋肉萎縮が永続的な後遺症として残ることがある

重篤な場合、呼吸筋麻痺や球麻痺等により死亡する場合もある

ポリオの後遺症により足に麻痺が残った幼児


国立感染症研究所
ポリオワクチンに関するファクトシート(平成22年7月7日版)
(2018年4月23日アクセス:http://www.mhlw.go.jp/stf2/shingi2/2r9852000000bx23-att/2r9852000000bybl.pdf)

海外では、ポリオが流行している地域があります

■ ポリオ発症状況(2016~2018年)
【W P V】Global Polio Eradication Initiative, WILD POLIOVIRUS LIST, 19 Feb 2019(2019年3月1日アクセス:http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2019/02/global-wild-poliovirus-2013-2019-20190219.pdf)
【cVDPV】Global Polio Eradication Initiative, CIRCULATING VACCINE-DERIVED POLIOVIRUS(2019年3月1日アクセス:http://polioeradication.org/polio-today/polio-now/this-week/circulating-vaccine-derived-poliovirus/)
■ 西太平洋地域におけるポリオウイルスの検出状況
World Health Organization Western Pacific Region, Polio Bulletin-2018, Issue no.8(Week 14)
(2018年4月23日アクセス:http://iris.wpro.who.int/bitstream/handle/10665.1/14067/Polio-Bulletin-2018-No-08-Week-14.pdf)より抜粋

ポリオウイルスは、国内に持ち込まれるリスクがあります

■ ポリオウイルスの国内への輸入の可能性

■ 不活化ポリオワクチン切り替え後(2012年10月以降)に国内で分離されたポリオウイルス

1)国立感染症研究所 病原微生物検出情報 月報 Vol.37, No.2(No.432) p.27-29 2016年2月号(2018年4月23日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-sp/2341-related-articles/related-articles-432/6261-dj4326.html)

2)国立感染症研究所 病原微生物検出情報 月報 Vol.36, No.5(No.423) p.86-87 2015年5月号(2018年4月23日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/ja/id/603-disease-based/ha/polio/idsc/iasr-news/5559-pr4223.html)

3)国立感染症研究所 病原微生物検出情報 月報 Vol.37, No.2(No.440) p.208-209 2016年10月号(2018年4月23日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/ja/entero/entero-iasrd/6842-440d04.html)

■ 日本に入国する外国人が急増 外国人入国者数の推移および訪日外国人旅行者数の目標 ■ 日本に入国する外国人が急増 2017年の入国者数上位10ヵ国1

1) 法務省:平成29年における外国人入国者数及び日本人出国者数等について(確定値) (2018年4月23日アクセス:http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00072.html)より作図

2) 首相官邸、第2回 明日の日本を支える観光ビジョン構想会議, 資料1(2018年4月23日アクセス:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko_vision/dai2/siryou1.pdf)より作図

1歳での4回目接種後、上昇した抗体価は経時的に減衰しますが、4~6歳での5回目接種により大きく上昇します

■ 初回免疫(1~3回)+追加免疫(4回目)の成績:国内第Ⅲ相臨床試験
石原靖紀他:小児科臨床 67(10):1685-1694, 2014 より作図
利益相反: 本試験の実施・解析に係わるすべての費用をサノフィ(株)が負担。
■ 4~6歳での5回目接種の成績:国内製造販売後臨床試験
佐々木 津他:小児科臨床 68(8):1557-1567, 2015より作図
利益相反: 本試験の実施・解析に係わるすべての費用をサノフィ(株)が負担。佐々木 津、佐々木 亨はサノフィ(株)、Emmanuel VidorはSanofi Pasteur S.A.と雇用関係にある

海外でも、就学前の追加接種により抗体価は大きく上昇しました

■ 就学前の追加接種前後の抗体価:国内製造販売後臨床試験、海外第Ⅲ相臨床試験 就学前の追加接種前後の抗体価〔 日本〕副次評価項目
佐々木 津他:小児科臨床 68(8):1557-1567, 2015より作図
利益相反: 本試験の実施・解析に係わるすべての費用をサノフィ(株)が負担。佐々木 津、佐々木 亨はサノフィ(株)、Emmanuel VidorはSanofi Pasteur S.A.と雇用関係にある
■ 就学前の追加接種前後の抗体価:国内製造販売後臨床試験、海外第Ⅲ相臨床試験 就学前の追加接種前後の抗体価〔 海外データ:フランス〕主要評価項目
Mallet E, et al. Vaccine 22(11-12):1415-1422, 2004より作図

就学前に追加接種が実施されています

不活化ポリオワクチン接種スケジュール(接種回数と接種時期)
不活化ポリオワクチン接種スケジュール
不活化ポリオワクチン接種スケジュール
不活化ポリオワクチン接種スケジュール
不活化ポリオワクチン接種スケジュール
不活化ポリオワクチン接種スケジュール
不活化ポリオワクチン接種スケジュール
不活化ポリオワクチン接種スケジュール

不活化ポリオワクチン接種スケジュール

※1:6回目以降は10年毎に接種

※2:単価ポリオワクチンとポリオを除く混合ワクチンを接種していた場合、2回目接種は任意接種

※3:25、45歳および65歳以上への接種も推奨されている(65歳以上は10年毎に接種)

※4:標準的な接種の例

a:World Health Organization, WHO vaccine-preventable diseases: monitoring system. 2017 global summary
 ( 2018年8月2日アクセス:http://apps.who.int/immunization_monitoring/globalsummary/disease)

b:Centers for Disease Control and Prevention, Child and Adolescent Schedule
 ( 2018年8月2日アクセス:https://www.cdc.gov/vaccines/schedules/hcp/imz/child-adolescent.html)

c:国立感染症研究所 日本の定期予防接種スケジュール
 ( 2018年8月2日アクセス:https://www.niid.go.jp/niid/images/vaccine/schedule/2018/JP20180401_01.pdf)

European Centre for Disease Prevention and Control, Vaccine Scheduler
(2018年8月2日アクセス:https://vaccine-schedule.ecdc.europa.eu/)より改変

英国では、就学前の追加接種により抗体価が持続することが予測されました

■ 西太平洋地域におけるポリオウイルスの検出状況
Voysey M, et al. Vaccine 34(35):4221-4228, 2016より作図

米国では、4~6歳で追加接種が実施されています

■ ポリオウイルスの国内への輸入の可能性
OPV:経口生ポリオワクチン
cVDPV:伝播型ワクチン由来ポリオウイルス

1)CDC, MMWR 58(30):829-830, 2009(2018年7月13日アクセス:https://www.cdc.gov/mmwr/pdf/wk/mm5830.pdf)

2)CDC, MMWR 66(1):23-25, 2017(2018年7月13日アクセス:https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/66/wr/pdfs/mm6601a6.pdf)

Centers for Disease Control and Prevention, Child and Adolescent Schedule
(2018年7月13日アクセス:https://www.cdc.gov/vaccines/schedules/hcp/imz/child-adolescent.html)より抜粋

日本小児科学会は、5歳以上7歳未満でのIPV追加接種を推奨しています

■ 日本小児科学会が推奨するポリオワクチン接種スケジュール[2018年8月1日版を参考に作成]
日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール(2018年8月1日版)
(2018年8月2日アクセス:http://www.jpeds.or.jp/uploads/files/vaccine_schedule.pdf)を参考に作成

小学校の入学前は、入学後に比べて高い接種率が期待できます

■ 日本小児科学会が推奨するポリオワクチン接種スケジュール[2018年8月1日版を参考に作成]

#:実施人員/対象人口(万人)

注:日本脳炎は積極的勧奨の差し控えが実施される以前の平成16年度のデータ、MRおよびDTは平成26年のデータを示しています。

厚生労働省 定期の予防接種実施者数
(2018年4月23日アクセス:http://www.mhlw.go.jp/topics/bcg/other/5.html)より作図

サノフィパスツール コールセンター 0120-870-891 受付時間:9:00~17:00 月~金(土日祝日・休業日除く)
関連リンク
イモバックスポリオ メナクトラ
スクエアキッズ アクトヒブ
メナクトラトラベルサイト IMDチャネル
SPJP.IPV.19.03.0054