文字サイズ

喘息電波通信

喘息電波通信

気道炎症に広範囲に関与するIL-4,13をブロックする
デュピクセントの製品特性や臨床データをご紹介します。

Vol.1

Vol.1

再生時間:6分16秒

デュピクセントの製剤学的特徴

近畿大学 医学部 呼吸器・アレルギー内科 教授
東田 有智 先生

JGL2018における生物学的製剤の位置付けとデュピクセントの製剤学的特徴について解説します。

Vol.2

Vol.2

再生時間:6分57秒

デュピクセントの作用機序

埼玉医科大学 呼吸器内科 教授
アレルギーセンター センター長 永田 真 先生

喘息の病態形成の主体となっている「Type2炎症」とデュピクセントの新しい作用機序について解説します。

Vol.3

Vol.3

再生時間:7分51秒

デュピクセントの好酸球性炎症への効果

埼玉医科大学 呼吸器内科 教授
アレルギーセンター センター長 永田 真 先生

気管支喘息の病態形成における好酸球の役割と、その好酸球性炎症に対するデュピクセントの効果について解説します。

Vol.4

Vol.4

再生時間:7分46秒

デュピクセントの抗炎症効果 

東北大学 内科病態学講座 呼吸器内科学分野 教授
一ノ瀬 正和 先生

デュピクセントの国際共同第Ⅲ相臨床試験の一つであるQUESTから、試験の概要や結果、特に炎症バイオマーカーへの影響について解説します。

Vol.5

Vol.5

再生時間:7分47秒

デュピクセントの呼吸機能改善効果

東北大学 内科病態学講座 呼吸器内科学分野 教授
一ノ瀬 正和 先生

デュピクセントの国際共同第Ⅲ相臨床試験の一つであるQUESTから、試験の概要や結果、特に呼吸機能改善効果について解説します。

Vol.6

Vol.6

再生時間:7分46秒

デュピクセントの気管支喘息に対する増悪抑制効果

帝京大学医学部 呼吸器・アレルギー内科 教授
長瀨 洋之 先生

喘息の基本病態であるType2炎症のメカニズムや、QUESTの成績からデュピクセントの増悪抑制効果について解説します。

coming soon

Vol.7

デュピクセントのACQ-5/AQLQ評価

帝京大学 医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学 教授
長瀨 洋之 先生

喘息の基本病態であるType2炎症のメカニズムや、QUESTの成績からデュピクセントの作用がもたらすACQ-5/AQLQの変化について解説します。

coming soon

Vol.8

デュピクセントの呼吸機能改善・増悪抑制効果

山口大学大学院 医学系研究科 呼吸器・感染症内科学講座 教授
松永 和人 先生

デュピクセントの海外第Ⅲ相臨床試験VENTUREから、試験の概要やデュピクセントのOCS減量下における臨床効果について解説します。


SAJP.DUP.19.03.0706