文字サイズ

the TAG -虚血性心疾患の地域医療連携−

the_tag_00

この番組は、虚血性心疾患治療の地域医療連携を熱心に推進されている先生方をお招きし、実際の取り組みや今後の展望についてご対談いただくシリーズです。

the_tag_01

mark-movie 第1回 「岡山県での取り組み」

mark-member (2014/10)

第1回は、国立病院機構岡山医療センター循環器科の宗政 充先生と御津医師会長 森脇内科医院 院長の森脇 和久先生にご登場いただき、岡山県での取り組みについてお送りいたします。

the_tag_02

mark-movie 第2回 「埼玉県所沢市での取り組み」

mark-member (2014/10)

第2回は、所沢ハートセンター院長の桜田 真己先生と柳内医院 院長で所沢市医師会 会長の柳内 仁先生にご登場いただき、埼玉県所沢市での取り組みについてお送りいたします。

the_tag_03

mark-movie 第3回 「福井県での取り組み」

mark-member (2014/10)

第3回は、福井循環器病院 副院長の水野 清雄先生とくまがい内科クリニック 院長の熊谷 幹男先生にご登場いただき、福井県での取り組みについてお送りいたします。

the_tag_04

mark-movie 第4回 「宮城県での取り組み」

mark-member (2014/11)

第4回は、みやぎ東部循環器科 院長の菊地 雄一先生とししど内科クリニック 院長の宍戸 友明先生にご登場いただき、宮城県での取り組みについてお送りいたします。

the_tag_05

mark-movie 第5回 「愛知県での取り組み」

mark-member (2015/01)

第5回は、一宮西病院 循環器内科 部長の大野 泰良先生と墨医院 院長で一宮市医師会 副会長の重村 元嗣先生にご登場いただき、愛知県での取り組みについてお送りいたします。

≫ ページ上部へ戻る

1持続性心房細動患者における複合アブレーション手技は、肺静脈隔離術単独 よりも心房細動の再発予防に優ってはいない

22型糖尿病患者に対する降圧療法は死亡率を含めた心血管イベントを改善するが、収縮期血圧130mmHg以下を目標としたさらなる強化療法は脳卒中およびアルブミン尿の低減に関連するものの、心イベントは低減しない

最終更新日:2016/08/08