文字サイズ

STROKE

stroke_00

この番組は、脳卒中治療の最前線で診療されているエキスパートの先生方をお招きし、脳卒中治療に対する熱い思いを語っていただくシリーズになります。

stroke_01

 mark-movie 第1回 札幌麻生脳神経外科病院 中村 俊孝 先生

mark-member (2015/09)

第1回は、札幌麻生脳神経外科病院 副院長 脳卒中センター長の中村 俊孝 先生をお招きし、脳卒中治療についてお話を伺います。

stroke_02

mark-movie 第2回 脳神経センター大田記念病院 竹島 慎一 先生

mark-member (2015/12)

第2回は、脳神経センター大田記念病院 竹島 慎一 先生をお招きし、脳卒中治療の治療についてお話を伺います。

stroke_03

mark-movie 第3回 柏葉脳神経外科病院 吉本 哲之 先生

mark-member (2016/01)

第3回は、柏葉脳神経外科病院 副院長 脳卒中診療部長の吉本 哲之 先生をお招きし、脳卒中治療についてお話を伺います。

stroke_04

mark-movie 第4回 富士脳障害研究所附属病院 井上 智弘 先生

mark-member (2016/01)

第4回は、富士脳障害研究所附属病院 脳神経外科部長の井上 智弘 先生をお招きし、脳卒中治療についてお話を伺います。

stroke_05

mark-movie 第5回 眞田クリニック 眞田 祥一 先生

mark-member (2016/02)

第5回は、眞田クリニック 院長の眞田 祥一 先生をお招きし、脳卒中治療についてお話を伺います。

≫ ページ上部へ戻る

1持続性心房細動患者における複合アブレーション手技は、肺静脈隔離術単独 よりも心房細動の再発予防に優ってはいない

22型糖尿病患者に対する降圧療法は死亡率を含めた心血管イベントを改善するが、収縮期血圧130mmHg以下を目標としたさらなる強化療法は脳卒中およびアルブミン尿の低減に関連するものの、心イベントは低減しない

最終更新日:2016/08/08