文字サイズ

product_info-form-title

ALI_16_08_2085_01

mark-download REAL WORLD Update

mark-member [2,574KB] (2017/08)

わが国でも新規P2Y12 受容体阻害薬が登場し、選択肢が増えた今、DAPTはどのように行われているのでしょうか。本コンテンツでは、EuroPCR 2017での発表とともに、PCIのエキスパートである先生方にご登場いただき、各施設におけるDAPTの現状、DAPTで使用する抗血小板薬の評価などについてお話を伺いました。


icon-downloads 宮崎市郡医師会病院 循環器内科 科長 栗山 根廣 先生 「DES留置後の抗血小板療法:今後の方向」


icon-downloads Professor of Cardiology, University of Paris VI Dr. Gilles Montalescot 「ACS例DES留置1ヵ月後のクロピドグレルDAPTへの切り替えの意義」


icon-downloads 山口県済生会山口総合病院 國近 英樹 先生 「患者のライフスタイルや利便性を考慮し抗血小板薬を選択する」


icon-downloads 金沢大学大学院 坂田 憲治 先生 「配合錠により服薬する薬剤数が減ることは患者にとって大きなメリット」


icon-downloads 豊橋ハートセンター 羽原 真人 先生 「待機的PCI施行例、出血リスクが高い患者ではPCI後にコンプラビン配合錠を選択」


icon-downloads 三重ハートセンター 西川 英郎 先生 「PCI後の安定期に入った後のコンプラビン配合錠の使用は理にかなっている」


icon-downloads 東海大学医学部付属八王子病院 松隂 崇 先生 「DAPT継続中に服薬アドヒアランスを考慮してコンプラビン配合錠に切り替えることがある」


icon-downloads 福岡徳洲会病院 山田 賢裕 先生 「ACS患者でも、PCI後の急性期が過ぎればコンプラビン配合錠が選択肢になる」

patient-form-title

ACC_16_06_1346_01

pdf コンプラビン服薬指導箋(薬袋用/10枚綴り)

non member [184 KB] (2016/07)

コンプラビンを服用頂く患者さん用の指導箋になります。服用時の注意点が記載してあります。薬袋に入るサイズで1部あたり10枚綴りになっております。コンプラビンを新たに服用する患者さんに対してご活用下さい。

others-form-title

commentary_04

mark-movie 第4回 HOPE3

mark-member (2016/09)

第4回は、HOPE3について中村先生よりご解説いただきます。

logo_t_complavin

総合製品情報概要 icon-pdf[作成日: 2016年12月, 2,453KB]
添付文書情報() icon-pdf[作成日: 2017年5月 第8版, 531KB]
くすりのしおり icon-word[作成日: 2015年8月, 40KB]
インタビューフォーム icon-pdf[作成日: 2017年5月 第10版, 1,949KB]
患者向け医薬品ガイド icon-pdf[作成日: 2015年4月, 376KB]
使用上の注意改訂のお知らせ icon-pdf[作成日: 2017年5月, 201KB]
識別コード(薬物本体) saCA
重さ(g) 約0.54
色調 白色~微黄白色
剤形 フィルムコーティング錠
外形イメージ
外形イメージ

製品コード一覧


※ 最新の添付文書に基づきHTML、PDFファイルを掲載しております。
HTMLは医薬品医療機器総合機構のホームページに掲載しましたSGMLデータにて作成しています。

≫ ページ上部へ戻る

1持続性心房細動患者における複合アブレーション手技は、肺静脈隔離術単独 よりも心房細動の再発予防に優ってはいない

22型糖尿病患者に対する降圧療法は死亡率を含めた心血管イベントを改善するが、収縮期血圧130mmHg以下を目標としたさらなる強化療法は脳卒中およびアルブミン尿の低減に関連するものの、心イベントは低減しない

最終更新日:2016/08/08