文字サイズ

disease_info-form-title

baton_pass_02

mark-movie 再狭窄を繰り返すRCA Calcified nodule病変

mark-member (2021/08)

造影でも確認出来るようなRCA近位屈曲部位のCalcified nodule病変。Primaryでは、RotablatorをしてからDES留置にて十分な拡張を得て終了するも、半年後に再狭窄を来たし、cutting + DCBにて治療。再び半年後にUAPで来院して治療が必要となり、元々のMRの進行も認められたためCABG + MVPの方針となった。再狭窄を繰り返すRCA Calified nodule病変に対する治療法について、佐賀大学医学部附属病院 夏秋 政浩 先生よりご紹介いただきます。

logo_t_complavin

添付文書情報() icon-pdf[作成日: 2021年2月 第14版, 562KB]
くすりのしおり icon-word[作成日: 2015年8月, 40KB]
インタビューフォーム icon-pdf[作成日: 2021年2月 第17版, 1,752KB]
患者向医薬品ガイド icon-pdf[作成日: 2015年4月, 376KB]
使用上の注意改訂のお知らせ icon-pdf[作成日: 2021年2月, 202KB]
識別コード(薬物本体) saCA
重さ(g) 約0.54
色調 白色~微黄白色
剤形 フィルムコーティング錠
外形イメージ
外形イメージ


※ 最新の添付文書に基づきPDFファイルを掲載しております。

≫ ページ上部へ戻る

最終更新日:2021/04/01

カスタム表示選択

※ご興味のある領域を選択ください。ご希望内容を中心に表示いたします。

この画面は上記「登録」か「不要」をご選択いただければ元のページに戻ります。
設定変更の場合は、画面上部の「ご興味のある領域選択」メニューをご利用ください。