文字サイズ

処方施設の要件

アラバをより適正・安全にお使いいただくため添付文書に記載されている、下記の処方施設・処方医師の条件を守ってください。

【警告】

  1. 本剤の投与において、重篤な副作用(間質性肺炎、汎血球減少症、肝不全、急性肝壊死、感染症等)により、致死的な経過をたどることがあるので、緊急時に十分に措置できる医療施設及び本剤についての十分な知識とリウマチ治療の経験をもつ医師が使用すること。

添付文書【警告】より抜粋

詳細はアラバ錠 添付文書をご覧ください。

処方施設の要件

緊急時に十分な措置ができること。
アラバ錠についての十分な知識とリウマチ治療経験をもつ医師によって処方されること。

十分なリウマチ治療経験をもつ医師とは…

例えば下記の条件に該当する医師があげられます。

  1. 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  2. 日本整形外科学会認定リウマチ医
  3. 日本リウマチ財団登録医
  4. 前記1.~3.と同等のリウマチ治療経験をもつ医師

初めてご使用になる場合、本剤の使用経験が豊富な先生にご相談の上で使用することをお勧めします。