文字サイズ

pickup_title

mark-download 食後高血糖治療への期待

mark-member (2018/03)

食後高血糖が、大血管症のリスク因子であることはよく知られています。 朝日生命成人病研究所付属医院 治験部長 大西 由希子 先生に、食後血糖値と頸動脈内膜・中膜複合体肥厚度の関係、およびアピドラへの期待についてお話しいただいております。

pickup_title

mark-download アピドラの特徴的な製剤設計がもたらす特性とは

mark-member (2018/02)

アピドラの特徴的な製剤設計が、臨床的なベネフィットにどのように結びつくのかを、日本大学医学部 小児科学分野 教授 浦上 達彦 先生にご解説をいただきました。ランタスXRとアピドラの併用メリットについてもご解説いただいております。

pickup_title

mark-download ランタスXRとアピドラで始める強化インスリン療法

mark-member [3,576KB] (2017/04)

ランタスXRとアピドラで始める強化インスリン療法を入院での導入におけるポイントと併せてご紹介します。
フラットな作用が24時間を超えて続くランタスXRとキレのある追加インスリン アピドラの作用プロファイルを作用動態から、また、インスリン強化療法におけるランタスXRとアピドラの有効性と安全性をそれぞれ検討した試験の結果、入院における用量調節の目安をご紹介します。

product_info-form-title

mark-download 食後高血糖治療への期待

mark-member (2018/03)

食後高血糖が、大血管症のリスク因子であることはよく知られています。 朝日生命成人病研究所付属医院 治験部長 大西 由希子 先生に、食後血糖値と頸動脈内膜・中膜複合体肥厚度の関係、およびアピドラへの期待についてお話しいただいております。


※ 最新の添付文書に基づきHTML、PDFファイルを掲載しております。
HTMLは医薬品医療機器総合機構のホームページに掲載しましたSGMLデータにて作成しています。

≫ ページ上部へ戻る

最終更新日:2015/12/17