文字サイズ

 [血液関連]疾患と治療

主に血液・移植領域の各疾患について、病態や治療の現状、今後の課題に関する情報などをご紹介しています。

TLSマネジメントで重要な3つのポイント

腫瘍崩壊症候群(TLS)はがん化学療法にまつわるオンコロジーエマージェンシーとして、適切な管理が必要です。当院での日常臨床を通じて、TLSマネジメントではリスク評価と発症予測に基づく予防、変化する病態への適切な対応が重要と感じています。今回は薬剤師の視点から、この3つのポイントについて解説します。

更新日:2017/01/13

小児急性リンパ性白血病(acute lymphoblastic leukemia:ALL)

小児ALL治療の進歩
再発小児ALL治療の現状
再発小児ALLに対する新たな治療法

更新日:2015/06/01

腫瘍崩壊症候群(tumor lysis syndrome:TLS)

TLSの病態・定義
TLSのリスク評価
TLSのマネジメント

更新日:2015/04/01

最終更新日:2017/01/13