文字サイズ

サノフィ 薬剤師オンデマンドセミナー

今回のセミナー公開期間は、2018年9月28日(金)までとなります。

明日から使える! 薬剤師による生活習慣病患者支援のコツ

岡田 浩 先生
(京都大学健康情報学/京都医療センター予防医学研究室/アルバータ大学EPICOREセンター)

 

※ご講演の資料[PDF]をダウンロードできます。

ご講演資料 PDFダウンロード


過去のセミナーレポートはこちら

 
岡田 浩 先生 ご講演サマリー

薬剤師の服薬支援による、検査値への影響を研究されている岡田先生。今回はCOMPASS試験をはじめとする研究結果のご紹介と、実際に薬局においてどのように糖尿病や高血圧の患者さんに声掛けをすれば成果が出るのか、具体的な成功例・失敗例を交えながらご解説いただきます。


■薬剤師による慢性疾患支援のエビデンス

■糖尿病患者への支援のコツ

"気持ちが前向き"になるためのポイント/上手な質問/患者支援NGワード/エンパワーメント・アプローチ ほか

■高血圧患者への支援のコツ

「血圧の薬ずっと飲んで大丈夫なのかしら…」にどう対応?/背中を押すには/資料の上手な使い方/信頼関係構築のために ほか

■薬局での患者支援:まとめ(エンパワーメント、リフレクション、ポジティブチェンジ)



◆ご略歴
福岡教育大学卒後、小中学校講師を経て、長崎大学薬学部卒。薬学部卒業後は、薬局に勤務しながら糖尿病患者への介入研究COMPASSプロジェクトを開始。京都大学医学研究科社会健康医学系卒、PhD(社会健康医学)。FIP-SAPS(国際薬剤師連合 社会薬学委員会)委員。

 

SAJP.SA.18.06.1416