文字サイズ

サノフィ 薬剤師オンデマンドセミナー

今回のセミナー公開期間は、2018年4月2日(月)14:00までとなります。

2018年度診療・介護報酬同時改定のツボ

漆畑 稔 先生
(日本薬剤師会相談役)

 

※ご講演の資料[PDF]をダウンロードできます。

ご講演資料 PDFダウンロード


過去のセミナーレポートはこちら

 
漆畑 稔 先生 ご講演サマリー

介護報酬との同時改定となる2018年度診療報酬改定。国家の財政難を背景に、特に調剤については厳しい改定になることが予想されています。本講演では、今後議論が進む2018年度診療報酬改定について、調剤報酬を中心に押さえておきたいツボを、漆畑 稔 先生にご解説いただきます。


■医療・介護などを巡る最近の動向について

■財政制度等審議会による指摘について

■調剤を巡る最近の問題とその影響

■2018年度改定における財源とスケジュール

■「骨太の方針」に示された調剤関係の主なキーワード

■調剤報酬に関する検討事項について

■日本薬剤師会の考え方

■調剤報酬の行方は?

■薬局の現状調査の結果



◆略歴
1969年明治薬科大学卒業、漆畑薬局勤務を経て79年ユーアイ薬局開設。静岡市薬剤師会理事、副会長、日本薬剤師会常務理事、副会長を歴任。保険薬局協会専務理事などを経て、2006年より現職。厚生労働省中央社会保険医療協議会委員(98年~05年)、医療用医薬品の流通改善に関する懇談委員(04年~06年)など公的委員も多数務める。

 

最終更新日:2018/01/15