文字サイズ

遺伝形式と遺伝子変異

有病率と性別

ファブリー病の各臨床症状の有病率は、年齢や性別によって差異がみられます。

日本人のヘテロ接合体の臨床症状についての研究では、その86%にファブリー病特有の症状が認められました。
心合併症は女性、特に高齢女性において高率で認められる症状で、重篤な合併症であることから注意が必要です。

図:有病率と性別

Kobayashi M, et al. J Inherit Metab Dis Suppl 3:483-487, 2008
衞藤義勝他 ファブリー病診断治療ハンドブック2015 イーエヌメディックス:20, 2015

カスタム表示選択

※ご興味のある領域を選択ください。ご希望内容を中心に表示いたします。

この画面は上記「登録」か「不要」をご選択いただければ元のページに戻ります。
設定変更の場合は、画面上部の「ご興味のある領域選択」メニューをご利用ください。