文字サイズ

第49回 日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会

開催日
2019年11月30日(土) 16:30~18:30
開催場所
パシフィコ横浜 会議センター 5階 「A会場」(503)
住所
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
お問い合せ

イブニングシンポジウム2

日時
2019年11月30日(土) 16:30~18:30
会場
パシフィコ横浜 会議センター 5階 「A会場」(503)
テーマ
アトピー性皮膚炎の最前線
座長1
京都府立医科大学大学院 医学研究科 皮膚科学 准教授 益田 浩司 先生
演題1-1
「アトピー性皮膚炎の発症と予防」
国立成育医療研究センター アレルギーセンター 医長 福家 辰樹 先生
演題1-2
「IL-4産生を介したILC2によるInnate IgE産生機構」
大阪大学大学院医学系研究科生体防御学教室 教授
理化学研究所生命医科学研究センター自然免疫システム研究チーム チームリーダー 茂呂 和世 先生
座長2
埼玉医科大学 皮膚科 教授 常深 祐一郎 先生
演題2-1
「Dupilumab使用で見えてきた新しいアトピー性皮膚炎の病態生理」
京都大学大学院医学研究科 外胚葉性疾患創薬医学講座(皮膚科兼任)准教授 大塚 篤司 先生
演題2-2
「長期寛解維持を目指して~デュピルマブの役割~」
広島大学大学院医系科学研究科 皮膚科学 准教授 田中 暁生 先生
広域 地図