文字サイズ

ワクチン領域

Pick up!

更新情報

コンテンツ一覧

髄膜炎菌ワクチンは、誰に薦めるべきか? ―春、新入学期前を前 に考える―

今回のセミナーでは、川崎医科大学の中野 貴司 先生から国内外の諸事例を紹介し、感染や罹患のリスクが高いと考えられる対象をまとめていただきました。

2018年7月6日ポリオWebセミナー

千葉県佐倉市のユーカリが丘アレルギーこどもクリニック院長 松山 剛 先生に、不活化ポリオワクチンを就学前に追加接種し、抗体価を高く維持しておくことの重要性についてご講演いただきました。

IMD Expert Interview;Dr.Pearce

髄膜炎菌感染症のオーストラリアでの流行を踏まえ、オーストラリアの感染症対策の専門家でいらっしゃるピアース先生にお話しを伺いました。

アクトヒブの使用方法

アクトヒブをご利用いただく際に、特に留意すべきポイントについて、動画で説明しています。ぜひ、ご活用ください。

子どもたちをヒブ髄膜炎から守るために

先生方・スタッフの皆様に作り上げて頂いたヒブ髄膜炎が“0”という疫学の現状、そして、その使用経験に基づく安全性調査結果について振返り、ご報告させていただきます。

ワクチンナース

ワクチンナースでは、看護師の方々に役立つ情報やワクチンの情報をご提供しています。

患者さん向け資材

任意接種ワクチンの保護者勧奨用リーフ(IMD編)

侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)の症状・後遺症と髄膜炎菌ワクチンの接種スケジュールについて紹介しています。

侵襲性髄膜炎菌感染症という病気をしっていますか?

IMDはどのような病気か、どのような症状がみられるかなど、一般の方にもわかりやすく紹介しています。

細菌性髄膜炎って?

細菌性髄膜炎がどのような病気か、細菌性髄膜炎羅漢率の推移などもまじえて紹介しています。

不活化ポリオワクチン 5回目追加接種 啓発ポスター

ポリオ抗体価は1歳での4回目接種の後、徐々に減衰するため、就学前の5回目接種(任意接種)が重要です。年長児のお子さまを持つ保護者の方に啓発いただくためのポスターになります。