文字サイズ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
に対するサノフィの取り組み

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの終息に目途が立たない中、サノフィでは、世界各地のサプライヤーと密に連携し、治療薬やワクチンの安定した供給へ向けた活動に取り組んでいます。サノフィのグローバルな生産ネットワークは、フランス、中国、イタリアを含め継続して稼働しており、また複数の企業より原料の調達を行っているため、現状、日本で販売している製品については滞りなく製品をお届けできる状況です。

インスリン製剤の安定供給に関して

現在、サノフィは通常通りインスリン製剤を供給し続ける体制をとっています。引き続き需要の動きを注視し、供給の継続を確保するため適切な対策をとれるよう万全の準備を整えています。私たちは、この世界的な公衆衛生の危機に立ち向かうため、患者さん、医療従事者、保健当局をサポートすることに尽力しています。
また、糖尿病治療の選択肢となる様々な治療ソリューションの提供を通じて、患者さんが安心して治療を継続できるよう、引き続き努力してまいります。

従業員の安全確保のために

サノフィでは、世界中の従業員ならびにともに暮らす人々の安全と健康を守るため、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に向け、科学的根拠に基づいて対策事項を作成し、実行しています。サノフィのグローバル危機管理委員会は、従業員のウイルス感染の防止への対策を講じるとともに、事業活動への影響を継続してモニタリングしています。各国の危機管理チームは、従業員により近い立場から現地の状況に対処しています。
サノフィは、今回のパンデミックが世界の健康に及ぼす影響と、この問題への取り組みにおける私たちの役割について検討を続けてまいります。また世界の保険機関と各国の政府と密接に連携し、新型コロナウイルスのリスクと影響を最小限に留める活動に取り組んでいきます。

Q&A

サノフィの糖尿病領域およびインスリン製剤に関するQ&A

サノフィは、世界の糖尿病コミュニティをどのように支援していますか?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの拡大と潜在的なロックダウンが発生した場合のインスリン製剤の製造と供給の継続性についてはどのように対応しますか?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する症状がある場合、糖尿病治療で留意することはありますか?
CONTACT
お問い合わせ

医薬品関連

くすり相談室

月~金 9:00~17:00 (祝日・会社休日を除く)

0120-109-905 (フリーダイヤル)

糖尿病関連医療機器の操作方法

オプチコール24

24時間365日

0120-497-010(フリーダイヤル)

当社の医薬情報担当者へのご連絡は下記にて承ります。

カスタマー・サポート・センター

月~金 8:45~18:00 (祝日・会社祝日を除く)

0120-852-297(フリーダイヤル)

応対の品質向上を図るため、また、適切な情報提供活動や製品およびサービスの向上のため、お電話を録音させていただいています。
COVID-19に関する社内体制の変更により、お電話がつながりにくい場合がございます。予めご了承ください。

MAT-JP-2000080 2020年4月

カスタム表示選択

※ご興味のある領域を選択ください。ご希望内容を中心に表示いたします。

この画面は上記「登録」か「不要」をご選択いただければ元のページに戻ります。
設定変更の場合は、画面上部の「ご興味のある領域選択」メニューをご利用ください。