Loading...
  • HOME
  • プラビックス
製剤選択
 
適応で選ぶ
 
情報で選ぶ

≫ ページ上部へ戻る

sidebnr-atis_mechasidebnr-pci_mustsidebnr-multi-language

▼ おすすめコンテンツ

image-reutersListArea

1. 介護施設に入居している虚弱者の高血圧に対する過剰治療は危険

2. 軽いジョギングのほうが死亡に対するベネフィットが大きい

3. 広く使われている抗生物質によりスピロノラクトン服用中の高齢者の突然死リスクが2倍となる可能性

画像.F1000Prime

1インスリン分泌のハイスループット
蛍光レポーターを用いた膵β細胞機能
調節因子の探索

2肥満、代謝上の健康と末期腎不全リスク

関連製品情報

コンプラビン

アンカロン

sidebnr-diagsidebnr-cpr_explainsidebnr-ebm
最終更新日:2015/02/09

このサイトは、弊社の医療用医薬品および医療機器に関する情報を日本国内にて従事する医療関係者(医師・歯科医師・薬剤師・看護師等)の方に提供することを目的と しています。一般の方および国外の医療関係者への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

yes

no